Phase One / MamiyaLeaf の最新情報を掲載しています。
お問い合わせは Phase One Japan 株式会社 へお願いいたします。


2016年10月11日

Capture One Proを使ったプロのためのカラーマネージメントとRAW現像

COP-EIZO_Side1_web.jpg


EIZO(株)主催のセミナーでCapture Oneを使ったカラーマネージメントとRAW現像のセミナーが開催されます。

講師はCapture Oneのアンバサダーである小林淳様です。写真やデザイン、広告などの業務に携わる方々を対象に、「Capture One Pro 9.3」からのモニターキャリブレーションやデータ作成や業務におけるカラーワークフローを学ぶワークショップを開催します。モニターの重要性やキャリブレーションに関する基礎、そしてCapture One Pro 9.3に焦点を当てた画像の追い込み方など実演を交えてご紹介します。一連の業務フローに沿って、カラーマネージメントについて学んでいただける絶好の機会です。ぜひご参加ください。

■ こんな方におすすめ
・ モニター間、または印刷物とモニター間の色が合わず困っている
・ 社内や取引先とのカラーマネジメントにかかわるポイントを学びたい
・ Capture One Proを極めたい
・ モニターキャリブレーションを学びたい
・ モニターの購入、買い替えを検討している



日程: 2016年 10月 28日(金) 13:00-18:00
費用: 無料(定員12名、事前登録が必要)
場所: EIZOガレリア銀座 東京都中央区銀座7丁目3番7号 ブランエスパ銀座ビル3階
講師: 小林 淳氏プロフィール
EIZO認定 ColorEdge Ambassador
Phase One認定 Capture One Ambassador
JPS 公益社団法人 日本写真家協会(09’〜15’ 写真著作権委員)
CPS会員(11/10/27〜12/4/20 キヤノンフォトサークル 第12期ジャンルマスター)
経歴
広告スタジオアシスタントからフリーのアシスタントとして4年間修行。1993年、フリーランスフォトグラファーとして活動開始。美術芸術関連書籍を中心に広告、建築、料理、医療・経済情報誌など幅広く活動。
2009年からはカメラマンを中心に業界向けデジタルセミナーも行う。


セミナーの詳細、申し込みは下記のURLをご確認ください。
http://www.eizo.co.jp/event/seminar/color_matching/captureone1609.html


Capture One Pro 9.3
Phase One と EIZO の協業によって、高精度なカラー マネージメント機能を搭載しました。これにより、クリックひとつで Capture One から EIZO ColorEdge CG シリーズモニターのプロファイルを作成することができます。現在業界をリードする EIZO ColorEdge モニターと Capture One Pro のカラ ープロファイル作成機能によって忠実な色再現を保証します。

Phase One ソフトウェア・プロダクトマネージャー ジェームス・ジョンソンは 次のように述べています。「Capture One Pro 9.3 は、業界をリードする EIZO ColorEdge モニターのプロファイルをこれまでよりも簡単に作成することができます。この機能は、プロフェッショナルフォトグラファーのワークフローにある潜在的な問題を無くします。」
posted by Phase One at 12:08| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

Capture Oneウェビナー 10月-11月

co9webinar.png



Capture One ウェビナーを開催いたします。(日本語)
Capture One 9は完全に刷新されたコントラストエンジンを含む多くのハイクオリティで高精度なツールを搭載し、バージョン9.2ではセレクト、プレゼンテーションに便利な機能が強化されました。ウェビナーではこの新しくなったCapture One 9の機能を紹介いたします。ぜひウェビナーにご参加いただき、単なるRAW現像アプリケーションだけではなく優れた機能性を有したアプリケーションに進化したCapture Oneをご確認ください。

ウェビナーはネット上で行うウェブセミナーです。これまでのセミナーとは違い、インターネットが使える環境であれば、どこからでもセミナーに参加(無料)することができます。



10月20日(木)20:00 - 20:40
「キーワード、キーワードライブラリを活用」
Capture One 9で強化されたキーワード機能の活用方法を紹介します。キーワードを活用することで目的の画像を簡単に検索でき、アルバムやスマートアルバムで仕分けすることもできます。また、キーワードライブラリを活用すれば、同じキーワードを会社全体、複数の撮影者と共有することができます。なので、カタログ商品撮影のような点数が多い撮影や複数のフォトグラファーが撮影する場合など、間違えがなくタグ(キーワード)付けが可能です。
画像調整機能ではありませんが、画像データを管理するにはとても有効な機能です。ぜひご利用ください。




10月27日(木)20:00 - 20:40
「スキントーン調整」
Capture One Pro 9ではカラーエディター - スキントーン機能に新たに均一というスライダーが追加され、より細かい調整が可能になりました。Capture Oneには他にも基本特性、ホワイトバランス - スキントーン、部分調整など有効な機能があります。肌の色、トーン、ディテール調整などスキントーンに特化して機能を紹介いたします。




11月2日(水)20:00 - 20:40
「デフォルトから抜け出そう」
基本的な調整、操作はできるようになったが、まだよく分からない機能がある。もっと効率的に調整、作業を進めたいなど、Capture Oneをより活用したい方はご参加ください。ちょっとした変更で、調整の範囲と使い勝手が大きく広がります。




11月8日(火)20:00 - 20:40
「撮影現場で便利な機能 ステップアップ - オペレーター向け」
撮影オペレーターやアシスタントに便利な機能を紹介いたします。撮影に有効な設定(プレビューサイズ、自動停止など)やセレクトに便利なスマートアルバム設定、フィルター機能を活用した選択・表示、複数の人によるキーワードを活用したセレクトなど、ちょっとしたアレンジで撮影現場を円滑にすすめることが可能になります。Capture OneのTipsで撮影現場のワークフローを効率的にしましょう。




11月17日(木)20:00 - 20:40
「Capture One シンプルスタート - セッション編」
画像のインポートから調整、現像のワークフローをご紹介します。セッションの優位性と構造などセッションとカタログがよく分からない方や、これからCapture Oneを使用する方、操作がまだ分からない方など最初の使い方をご説明します。




11月24日(木)20:00 - 20:40
「Capture One シンプルスタート - カタログ編」
画像のインポートから調整、現像のワークフローをご紹介します。カタログの優位性と構造などセッションとカタログがよく分からない方や、これからCapture Oneを使用する方、操作がまだ分からない方など最初の使い方をご説明します。





Webinarは事前登録が必要です。参加されるWebinarのリンク先で名、姓、e-mail、県を入力していただき登録を行ってください。
Webinarの登録、参加方法はCapture One Pro Webinar 日本語版で紹介しています。 ご不明な点は japan@phaseone.comまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

Capture One Proの過去のWebinarはYouTubeで公開しています。
YouTube - PhaseOne Japan

posted by Phase One at 17:12| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする