Phase One / MamiyaLeaf の最新情報を掲載しています。
お問い合わせは Phase One Japan 株式会社 へお願いいたします。


2018年05月07日

Phase One iXM カメラ リリース


Phase One は、ブレークスルー技術で開発したiXMカメラシステム2機種を発表、受注開始をいたします。iXMシリーズは新規開発のプラットフォームで、世界で最も高速な中判サイズのセンサーを使用しており、発表する2機種はUAVに搭載しての画像取得に最適です。同時に1億画素の解像度に適合した専用の電動式レンズ群も新たに開発しました。DJIマトリス600プロに加え、様々なUAVプラットフォームに対応しています。

iXM 100MP_80mm lens with M600Pro.jpg

iXM 100MP1億画素測量カメラは最新の世界で最も高速な裏面照射型中判サイズセンサーを使用しており、高光感度特性に加え、広いダイナミックレンジを実現しています。特徴としては高速、高応答特性、堅牢、IP53に適合した防塵防水機能を実現しています。様々な測量、調査、点検、検査の用途で優れた画像取得とフレキシビリティに富んだ使用を可能とします。

同時に新規開発の 35mmから150mm までの RSM レンズも発表されました。
IP53 環境性能に適合し、フォーカス固定モデルと電動可変式のモデルが用意されています。

フォーカス固定の35mm、80mmのレンズは放射測定品質を持つ優れた画像を取得可能、高解像度で広範囲な測量に最適です。

iXM 100MP camera with four lenses.png

電動フォーカス対応の 80mm、150mmレンズは送電線、鉄塔、風車発電機、橋梁、重要施設など様々な点検、検査に最適化されています。電動式レンズは一切の外部的な部品を必要とせず遠隔制御することが可能です。UAVに搭載する場合、フライト計画に従ってフォーカス距離を事前に設定、またはフライト中にワイヤレスでオペレーターによるフォーカス制御も可能で、様々な距離から3次元構造物のシャープで詳細な画像を撮影することが出来ます。

RSMレンズ群は最新のリーフシャッター技術を採用しています。50万回の耐用を保証し、1/2500のシャッタースピード、3フレーム/秒のキャプチャーレートを実現しました。RSMレンズは温度変化、高度による気圧変化の影響を受けないよう設計されています。RSMレンズは最新技術のセンサー能力を引き出し、生産性、柔軟性、信頼性の向上に寄与します。

iXMプラットフォームはセンサーの高速応答性に対応するため、XQD超高速ストレージ技術を採用しました。また、HDMI出力によりオペレーターは実際の映像状況を把握、露出、カメラの状況を重ね合わせることが可能です。加えて、USB-C と 10Gイーサネットの接続を持ち、地上、大型UAV、航空機を使用したアプリケーションでコネクティビティの多様性を持っています。詳細な仕様は下記リンクを参照ください。 
The New iXM 100MP Camera

メーカー希望小売価格は次の通りです。
・iXM50MP:5千万画素機 2,380,000円
・iXM100MP:1億画素機 4,480,000円

iXM に関するお問い合わせは、下記へお願い致します。
フェーズワンジャパン株式会社 営業本部 japan@phaseone.com
〒102-0093 東京都千代田区平河町 2-7-2 VORT 永田町 8F
TEL. 03-6256-9682 / FAX. 03-6256-9685
posted by Phase One at 12:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする