Phase One / MamiyaLeaf の最新情報を掲載しています。
お問い合わせは Phase One Japan 株式会社 へお願いいたします。


2018年12月03日

Capture One のバージョンとインストーラーについて

appicon_512.png

Capture One には、複数のバージョンがあります。

・Capture One Pro:500機種以上に及ぶ対応カメラの全てをサポート。機能制限無し。
・Capture One Pro DB:Phase One / Leaf デジタルバックのみをサポート。機能制限無し。
・Capture One Pro Fujifilm:富士フイルム デジタルカメラのみをサポート。機能制限無し。
・Capture One Pro Sony:Sony カメラのみをサポート。機能制限無し。
・Capture One Express Fujifilm:富士フイルム デジタルカメラのみをサポート。機能限定版。無料。
・Capture One Express Sony:Sony カメラのみをサポート。機能限定版。無料。
・Capture One CH (Caltural Heritage):Phase One / Leaf デジタルバックのみサポート。アーカイブ用機能特化版。

区別する基準としては、以下の名称の組み合わせとお考えください。
・Pro:機能制限無し。(テザー撮影 対応)
・DB:Phase One / Leaf デジタルバックのみ対応。
・Fujifilm:富士フイルム デジタルカメラのみ対応。
・Sony:Sony カメラのみ対応。
・Express:無料。機能限定版。(テザー撮影 非対応)

無料の Express 以外には、それぞれインストールから 30日間のお試し版があります。

また、上記のすべてのバージョン、お試し版は一つのインストーラーにまとまっています
初回起動時に起動バージョンを選択し、必要に応じてプロダクトキー(ライセンスコード)の入力による認証(アクティベーション)作業が求められます。

最新版のインストーラーは こちら からダウンロードできます。
旧バージョンのインストーラーは こちらソフトウェア・アーカイブからダウンロードできます。

posted by Phase One at 12:00| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする