Phase One 最新情報。お問い合わせは Phase One Japan 株式会社 へ。
他社カメラと Capture One のサポートは、captureone.com へお問い合わせください。(詳細

2019年11月01日

Capture One 12.1.4 リリース!

capture-one-pro-raw-image-editor-products-pro-macbook-insert-pro_1200px.jpg
Capture One 12.1.4 がリリースされました。
対応カメラ、レンズプロファイルの追加とバグフィックスがされたサービスリリースです。
また、このバージョンから macOS 10.15 Catalina (10.15.1 まで)に対応しました。

追加カメラサポート:
  • Sony α9 II(現在、ライブビューはUSB2接続のみ対応)
  • Sony RX100 VII
  • Sony RX0 II
  • Sony α6600
  • Sony α6100
  • Fujifilm X-Pro3
  • Fujifilm X-A7
  • Leica Q2

追加レンズプロファイル:
  • Sony FE 35mm F1.8 (SEL35F18F)
  • Sony FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS (SEL200600G)
  • Sony FE 600mm F4 GM OSS (SEL600F40GM)
  • Phase One RS 72mm/iXG II
  • Canon RF 24-105mm f/4
  • Leica APO-Summicron-SL 1:2/50 ASPH
  • Sigma 35mm F1.4 DG HSM | A (Canon EF)

Mac バグフィックス:
  • スウェーデン語の文字を含むフォルダーで、データベース検証エラーが起こる可能性がある問題を修正
  • MacOS Catalinaでカラーリードアウトが表示されないことがある問題を修正
  • EIPファイルが非常に長いファイルパスで正しく保存されない問題を修正
  • 非アクティブ化されているライセンスキーによって Capture One が動作しなくなる問題を修正
  • macOS Catalina のフォントの問題を修正
  • 「ログを取得」スクリプトでエラーになる問題を修正
  • Fuji S シリーズカメラでレンズプロファイルが利用できない問題を修正
  • JPEG 2000 ファイルが Adobe Photoshop でエラーを表示する問題を修正
  • 塗りつぶしマスクが画像を完全に覆わない問題を修正
  • Sony α7R IV ファイルを DNG に処理するとカラーシフトが発生する問題を修正
  • Radeon VII グラフィックスカードを使用した場合の OpenCL の問題を修正

Windows バグフィックス:
  • クロップパスがサムネイルから時々消える問題を修正
  • オーバーレイがライブビューに表示されない問題を修正
  • Fuji S シリーズカメラでレンズプロファイルが利用できない問題を修正
  • JPEG 2000 ファイルが Adobe Photoshop でエラーを表示する問題を修正
  • 塗りつぶしマスクが画像を完全に覆わない問題を修正
  • Sony α7R IV ファイルを DNG に処理するとカラーシフトが発生する問題を修正
  • Radeon VII グラフィックスカードを使用した場合の OpenCL の問題を修正
posted by Phase One at 10:26| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする