Phase One / MamiyaLeaf の最新情報を掲載しています。
お問い合わせは Phase One Japan 株式会社 へお願いいたします。


2017年10月04日

1億9000万画素 航空撮影システム

iXU-RS1900_1.jpg
左: 190MP 航空撮影システム / 右: iXU-RS 1900 カメラ

Phase One は、1億9000万画素の画像が撮影可能なデュアルレンズ、デュアル CMOS センサーを搭載した画期的な新しい「190MP 航空撮影システム」と、その中核となる1億9000万画素カメラ「iXU-RS 1900」を発表しました。

この190MP 航空撮影システムは、リモートセンシング、モニタリング、検査、災害管理などの幅広い航空アプリケーションの難題に対応するために写真測量エンジニアやエキスパート達の協力を得て開発されました。広大な範囲を撮影することができながらも、軽量、低消費電力、高精度なシステムは費用対効果も非常に高く、これまでの高価なラージフォーマットカメラに取って代わることができます。

このシステムは、カメラの小型・軽量・省電力化により、これまでラージフォーマットを搭載できなかった軽飛行機やヘリコプターでも使用することができます。また、iXU-RS1900はシステムの一部としてだけでなく、写真測量、LIDAR システムコンポーネント、またはオブリークシステムのNADIR カメラのなどのマルチカメラの一部としてのスタンドアローンカメラにも最適です。
このシステムは、リモートセンシング、精密農業、災害管理、モニタリングなど、多様なマッピングアプリケーションの究極のソリューションとなります。

このシステムのコンポーネントと特徴は以下の通りです。

• iXU-RS 1900:
RGB画像を撮影するための2つのCMOSセンサーと2つの90mmレンズ、16,470 x 11,540ピクセルの広大な解像度、0.6秒の高キャプチャーレート、最高速1/2000秒のシャッタースピードなどを備えています。オプションの4バンド構成では、NIR 画像を撮影するために50mmレンズが追加され、4バンド(RGB, NIR)、またはCIR画像を提供します。

• iX コントローラー MK III:
システムの中心的なハブとなり、カメラ、ジャイロスタビライザーマウント、GNSS/IMU システムをコントロールし、撮影とフライトマネージメントを実行することができます。また、デュアルモニターをサポートしており、パイロットとオペレータが同時にモニタリングすることができます。

• iX Capture:
露出設定、ヒストグラム、GPSデータ、フレーム数などの重要な情報を表示する、直感的インターフェースを備えた航空撮影・画像処理ソフトウェアです。

• ジャイロスタビライザーマウント– Somag DSM400:
このシステム専用に設計された14kg の低重量でありながら、システムポッドを最適に安定させ、あらゆる飛行条件下での撮影を可能にします。

• GNSS/IMU システム:
撮影画像に直接位置情報を追加する Applanix POS AV システムを装備しています。他の GNSS/IMU システムとも互換性があります。正確な GNSS と慣性技術の統合により、POS AV は位置と姿勢の正確な決定を可能にします。

• フライトマネージメントシステム:
簡単にコントロール・操作できる TopoFlight フライトマネージメントシステムがインテグレートされていますが、他のフライトマネージメントシステムとも互換性があります。

詳しい情報は下記をご覧いただくか、 こちらへお問い合わせください。
http://industrial.phaseone.com/

ラベル:iX Capture ixu
posted by Phase One at 12:10| Phase One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

XF機能アップデート#4 リリース!

XFFU4.jpg

XFカメラに多くの画期的機能を追加する新しいファームウェア「XF 機能アップデート #4」がリリースされました。
このファームウェアをXFカメラにインストールすることで、以下の新機能が追加されます。

機能アップデート #4 カメラパッケージ内容:

• オートフォーカス & リコンポーズ モード (AFr)

- フォーカスを合わせた後にフレーミングが変更され、中心位置や角度が変更になった時のコサイン誤差を自動補正し、ピンボケを防ぎます。
*現在対応しているレンズ Schneider Kreuznach ブルーリング: 80mm LS f/2.8, 110mm LS f/2.8, 150mm LS f/2.8

• AFr ズーム
- AFr モードと連携し、補正されたフォーカス位置をIQ デジタルバックのスクリーンに 100% で拡大表示し、撮影直後にフォーカスを瞬時に確認することが可能になります。

• フォーカストリム ツール
- 全てのAFレンズで、専用のフォーカスターゲットとライブビューを使用して、簡単にレンズごとにフォーカストリム キャリブレーションをすることができます。
この機能により、レンズごとのフォーカス誤差を解消することが可能になります。

• オート・フォーカススタック・カリキュレータ
- デジタルバックの解像度、設定された絞り値、レンズ焦点距離から、フォーカススタックに必要なフレーム数を自動計算、設定します。
この機能により、フレーム数を予測やトライ&エラーに頼ることなく、スムーズに撮影を行うことが可能になります。
*現在対応しているレンズ Schneider Kreuznach ブルーリング: 80mm LS f/2.8, 120mm LS f/4.0 Macro, Phase One 120mm AF Macro f/4.0

• フォーカス ナッジ
- AFでフォーカスを合わせた後にダイヤルでフォーカスを微調整することができます。この機能により、レンズの AF/MF を切り替えることなくフォーカスを微調整することが可能になります。

• バイブレーション解析
- XFトップスクリーンに露光中のカメラの振動を視覚的に表示します。この機能により、露光中にカメラブレが起きていたかを瞬時に確認することが可能になります。

• 無期限バイブレーションディレイ
- 振動が収まるとシャッターがリリースされるバイブレーションディレイモードを拡張し、振動が収まるまでの待機時間を無期限に設定することが可能になりました。これにより、確実にカメラブレのない撮影が可能になります。

• Profoto リモート・シャッターリリース
- Profot Air リモートで XF カメラのシャッターリリースが可能になりました。この機能により、簡単にリモートでシャッターをリリースすることが可能になります。 *B/T モード非対応

• キャプチャー解析ポップアップ コントロール
- 撮影後にXFトップスクリーンに表示される視覚的フィードバックをカスタマイズすることができます。この機能により、撮影直後に確認したい項目を自由に選択することが可能になります。

• 電子シャッターの外部リリース(ES)
- 対応リリースケーブルから、電子シャッターのリリースが可能になりました。この機能により、さらに振動の少ない撮影が可能になります。

• イメージブラウズ
- XF カメラのダイヤルでIQ デジタルバックで画像をブラウズ可能になりました。この機能により、XFカメラのグリップから手を離すことなく、撮影画像をブラウズすることが可能になります。

• B.O.Bによる2ショット リリース

- XF 用のケーブルレリーズ アクセサリー B.O.B を使用して、最初にリリースボタンを押してミラーアップ、2回目でシャッターをリリースして撮影することができます。この機能により、ミラーアップによる振動を軽減することが可能になります。

アップデートについて
XF 機能アップデート #4 は、Phase One XF カメラシステムをお使いの方は、どなたでも無料で簡単にアップデートできます。詳しくは下記リンクをご参照ください。
https://www.phaseone.com/ja-JP/Products/Camera-Systems/XF-Platform-Feature-Updates/Feature-Update-4.aspx

posted by Phase One at 12:56| Phase One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

次世代の1億画素デジタルバック IQ3 100MP トリクロマティック リリース!

Hero-Trichro-PinkGirl-Hewitt-Logo-2600x1100px.jpg

Phase One は、新しい1億画素 CMOS センサーを搭載し たデジタルバック「IQ3 100MP トリクロマティック」をリリースしました。
本製品はソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社との協業による新開発の CMOS センサ ーを搭載し、ベイヤーカラーフィルターを 1 から再設計することで、これまで難しかった新緑の 緑や、エメラルドグリーン、空の青、原色の赤、ショッキングピンク、海老茶色、肌の色などを 忠実に再現できるようになり、フォトグラファーが見たままの色を捕らえることができます。 また、パープルフリンンジが大幅に低減され、低感度域を ISO 35 へと拡大したことにより、カ ラーノイズも大幅に低減され、最もクリーンな画質を実現しています。

新開発の 1 億画素 CMOS センサーは、本製品にのみに搭載されます。 本製品の特徴は以下の通りです。

• 新開発 1 億画素トリクロマティック CMOS センサーを搭載
• 肉眼で見たままの色を再現
• パープルフリンジを大幅に低減
• 低感度 ISO 35 による最もカラーノイズの少ないクリーンな画質
• 高感度 ISO 12800 対応
• 電子シャッター搭載
• 長時間露光(最大 60 分)
• HDMI 出力
• WiFi 機能搭載

また、本製品に対応した Capture One Pro 10.2 も同時にリリースしました。
Capture One Pro 10.2 は、本製品を含む対応カメラと対応レンズが追加され、Capture One Pro 10 をお使いの方は、無料でアップデートすることができます。

価格情報
IQ3 100MP トリクロマティック デジタルバックの価格は、税別 4,900,000 円になります。 カメラボディ、レンズ付きのセット価格は、税別 5,600,000 円になります。
詳しい情報は以下のリンクをご覧ください。
https://www.phaseone.com/en/Products/Camera-Systems/IQ-Digital-Backs/IQ3-100MP-Trichromatic.aspx

ラベル:iQ3 Capture One XF
posted by Phase One at 21:07| Phase One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

IQ1 100MP デジタルバック、Schneider Kreuznach 150mm LS f/2.8 IF、45mm LS f/3.5 リリース!

Phase One は、新たに1億画素 IQ1 デジタルバックと2本のブルーリングデザインレンズをリリースしました。

IQ1-100MP-Angled-Switcher-mid.jpg
IQ1 100MP デジタルバック

IQ1 100MP デジタルバックはイメージセンサーの能力を余すところ無く活かすために設計されています。様々な用途で柔軟に使用できるようにこのデジタルバックは以下のような特徴があります:
• 101 メガピクセルの解像度 – 645 フルフレームミディアムフォーマット、実解像度 11608 x 8708 ピクセル
• ISO 50-12800 の CMOS センサー – あらゆるカメラシステムのための ISO 感度の柔軟性とビデオクオリティのライブビュー・パフォーマンス
• 色深度 16 bit – 真の 16-bit RAW ファイル撮影
• 15 段ダイナミックレンジ – 露出コントロールと極端なシャドー/ハイライトも捉える柔軟性

45_150IF.jpg
Schneider Kreuznach ブルーリングレンズ 45mm F3.5 LS と 150mm F2.8 IF

2本の新しいブルーリングレンズを追加により、広角と望遠双方で完全なレンズラインナップが揃います。ブルーリングレンズは Phase One の光学品質の最高水準で作られており、101メガピクセル以上の解像度にも対応しています。
• 新しい Schneider Kreuznach 150mm LS f/2.8 IF; 最高速のブルーリング望遠レンズで被写界深度が浅く、ポートレートだけでなく風景などのフィールドにも最適です。
• 新しい Schneider Kreuznach 45mm LS f/3.5; 風景写真だけでなく、インテリア、建築などの撮影にも最適です。

出荷と価格:
IQ1 100MP デジタルバック、新しい Schneider Kreuznach ブルーリングレンズの日本国内価格、及び発売時期は、近日中に国内代理店を通じて発表いたします。
株式会社 DNP フォトイメージングジャパン
http://www.dnpphoto.jp/products/phaseone/

ラベル:100MP iQ1
posted by Phase One at 14:27| Phase One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

12K Timelapse with the Phase One XF 100MP - Behind the scenes


先日紹介しました 12K タイムプラスの撮影・編集風景をのビデオが公開されました。
XF 機能アップデート #2 で追加されたタイムプラスツールを使用して撮影されています。

12K タイムプラスのロサンゼルスの風景はこちらです。



posted by Phase One at 09:43| Phase One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

Phase One IQ 80MP, 100MP による 10K, 12K タイムプラス


Phase One プロフェッショナルミーティング・ミニセミナーでも紹介しました、IQ180 による 8K、XF 100MP カメラシステムによる 12K タイムラプスをご紹介します。
XF カメラシステムでは、タイムプラスモードで簡単に必要な設定をすることができます。
各ビデオは Vimeo にアップロードされているため 1920 x 1080 ピクセルに縮小されてしまっていますが、是非フルスクリーンでご覧ください。

まず IQ180 で撮影されたリオデジャネイロの風景です。
撮影された全体像から 50%、100% の拡大率でもそれぞれご覧いただけます。


次のタイムプラスも IQ180 で撮影された 10K タイムプラスです。
下記にフル解像度の画像も公開されています。
http://framfilm.no/naturallight/10K.jpg


最後に XF 100MP カメラシステムで撮影されたロサンゼルスの風景です。
こちらの撮影風景は Instagram でも紹介されています。


XF 100MP カメラシステムによる 12K タイムプラス撮影風景:

👍 more 12k timelapse on the Phase #phaseoneXF #phaseone #XF #IQ3 @phaseonephoto

Joe Capraさん(@scientifantastic)が投稿した写真 -



The office with @drkanab @chrispzero #100mp #LA

Joe Capraさん(@scientifantastic)が投稿した写真 -



Getting some 12K timelapse of the cloudfall on the @phaseonephoto #12k #timelapse #malibu

Joe Capraさん(@scientifantastic)が投稿した動画 -



The @phaseonephoto XF 100mp is a spy camera 👽

Joe Capraさん(@scientifantastic)が投稿した動画 -


posted by Phase One at 11:02| Phase One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

iXU150 + UAV : Phase One Industrial


Phase One Industrial の iXU150 をUAV(ドローン)に載せ、風力発電風車の点検を行うビデオが公開されました。

iXU150 は、50MPの高解像度を持ちながら、750g と非常に小型軽量なマグネシュウム製ボディのため、UAV(になどに載せるには最適なモデルです。
ビデオでは iXU150 で撮影した画像でボルトの状態やキズ、亀裂などを確認しています。

詳細は Phase One Industrial のサイトをご覧ください。

Phase One Industrial

posted by Phase One at 09:42| Phase One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

Kousaku Hoshino - Phase One Gallery & Testimonials



フォトグラファー星野耕作様による、エクストリームライダー小川裕之様のパフォーマンスを撮影された作品とメイキングムービーが Phase One Gallery & Testimonials に公開されています。
XF 100MP システムで撮影された作品は、CP+ 2016 ブースで展示・上映させていただき、大変ご好評いただきました。
迫力の作品とパフォーマンスを是非ご覧ください。

HoshinoGalleryTestimonials.jpg

Kousaku Hoshino - Phase One Gallery & Testimonials
星野耕作 PHOTOWORK
エクストリームバイク スタントライダー 小川裕之 OFFICIAL SITE
ラベル:100MP iQ3 XF Capture One
posted by Phase One at 10:46| Phase One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

Phase One ショールームまでの地図

※ 弊社東京オフィスは 2016年6月13日に移転いたしました。
 下記エントリーをご参照ください。
 http://phaseone.seesaa.net/article/438718456.html


弊社ショールームの住所は 東京都千代田区神田錦町3-18 なのですが、この住所で地図検索を行うと、住所の範囲が広いためにショールームの場所と異なるところに案内されてしまうことが多いようです。
以下に各駅から弊社ショールームまでの地図を掲載いたしますので、こちらをご参考にご来店ください。
記載されている所要時間は、各駅出口からのおおよその時間です。
最寄りの駅は神保町駅になります。駐車場はございません。

1) 神保町駅 A9出口 徒歩3分 https://goo.gl/maps/JxfzpaswMFQ2

2) JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩10分 https://goo.gl/maps/dhJ4f6qD9ox

3) 竹橋駅 3b出口 徒歩5分 https://goo.gl/maps/5hB1JsmsQCR2

4) JR神田駅 北口 徒歩13分 https://goo.gl/maps/22rxAo1S6B82

5) 小川町駅・新御茶ノ水駅 B7出口 徒歩5分 https://goo.gl/maps/4GqWN1ju5BM2


posted by Phase One at 15:01| Phase One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

A-シリーズ 100MPカメラシステム


Phase One は、ALPAとの協業による高次元に統合された高精度なA-シリーズ 100MPミディアムフォーマットカメラシステムを世界で最も要求度の高いファインアート・フォトグラファーに向けてリリースいたしました。

A-シリーズ IQ3 100MPは既存の Phase One A-シリーズのラインナップ (A-シリーズ IQ3 50MP、A-シリーズ IQ3 60MP、A-シリーズ IQ3 80MP)に新たに追加されるモデルで、ALPAプラットフォーム高精度に統合され、Phase One XF カメラシステムとも完全に互換性を持っています。
ALPA_100MP.jpg

ALPA_100MP_BACK copy.jpg
ALPA 12TC ミラーレスカメラボディをベースに IQ3 A-シリーズ デジタルバックと完全にキャリブレートされ比類ないクオリティと精密性を誇ります。645フルサイズフォーマットのデータを完璧に隅々までシャープに捉え、余裕で解像可能な 35mm Rodenstock ALPAレンズが付属し、オプションで超広角23mmとオールランドで使用できる70mm、ALPA HR Alpagonが選択可能です。
Phase One A-シリーズは組み合わされるレンズとの完全に調整が工場で施されており (FLC: Factory Lens Calibration)、オプションで色ムラ補正プロファイル (LCCs: Lens Cast Calibration profiles) が添付されているので、シンプルにすぐに撮影を行うことができます。


posted by Phase One at 13:51| Phase One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする