Phase One 最新情報。お問い合わせは Phase One Japan 株式会社 へ。
他社カメラと Capture One のサポートは、captureone.com へお問い合わせください。(詳細

2020年01月09日

Capture One 20:トライアル、for Phase One、Express のライセンス発行と取得

license.png
Capture One 20 では、Capture One DB は「Capture One for Phase One」となりました。
無料のトライアル版、Express、for Phase One (旧DB) などを含むすべての起動モードをライセンスキーで判別しており、必ずライセンス認証が必要です。初回起動時に上記のプロダクトキー入力画面が表示されます。
プロダクトキー、ライセンスコード、ライセンスキー はすべて同意で、4桁-4桁-4桁-4桁 の英数字で構成されています。

ライセンス認証の手順については、下記リンクをご参照ください。

トライアル版、for Phase One (旧DB)、Express (Fujifilm / Sony) でもライセンス発行と取得は、それぞれ次のようになります。

トライアル版:
ダウンロード時にTrialライセンスキーが表示されますので、記録しておいてください。
Triallicense.png

「Capture One Pro (trial license)」として、マイページ内のソフトウェアライセンスに登録・表示されます。
triallicense_mypage.png

有料版同様、メールアドレスとパスワードが一致しないと、他のコンピュータや再インストールなどで認証できません。
認証台数は、3台までです。

for Phase One (旧DB):
ライセンス発行には、phaseone.com でデジタルバック製品の登録が必要です。
製品登録後、マイページにログインして、Camera System Warranty のページを開きます。
Registered Products にある Capture One 内の「GET LICENSE KEY」をクリックするとライセンスキーが発行されます。
forPhaseOne.png

「Capture One for Phase One」として、マイページ内のソフトウェアライセンスに登録・表示されます。
有料版同様、メールアドレスとパスワードが一致しないと、他のコンピュータや再インストールなどで認証できません。

Express (Fujifilm / Sony):
ダウンロード時に Express ライセンスキーが表示されますので、記録しておいてください。メールでも通知されます。
express.png

Capture One Expressとして、マイページのソフトウェアライセンスに登録・表示されます。
有料版と同様にメールアドレスとパスワードが一致しないと、再インストールした場合に認証できません。
認証台数は1台です。

お問い合わせは、captureone.comサポートからお問い合わせ下さい。
お問い合わせ方法については、下記リンクをご参照ください。


posted by Phase One at 10:00| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

macOS 10.15.2 テザー対応バージョン Capture One 12.1.5, Capture One 20.0.1 リリース!

c1_cop20_bts_tethering_1280x784px.jpg

macOS 10.15.2 アップデートでテザーができなくなる問題に対応した Capture One 12.1.5 と Capture One 20.0.1 がリリースされました。
これらのバージョンは、macOS バージョンのみのリリースです。
ダウンロードは、captureone.com からダウンロードできます。

1. captureone.com で「マイ・アカウント」にログインし、「Download Capture One (Go to downloads)」をクリックします。
captureonemypage.jpg

2. Capture One 20 のダウンロードページが表示されます。Capture One 20.0.1 はここからダウンロードできます。
  Mac/Windows はアクセスした OS に合わせて選択されます。
  Windows コンピュータでアクセスしている場合は、Apple のアイコンをクリックして切り替えます。
  Capture One 12.1.5 をダウンロードする場合は、ページ下部の「Need the previous version?」下にある「Go to download」をクリックすると、Capture One 12.1.5 (Mac)のダウンロードページが開きます。
Download20.0.1.jpg



posted by Phase One at 14:39| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

Mac OS 10.15.2 アップデートにご注意ください!

c1_cop20_bts_tethering_1280x784px.jpg

Mac OSを10.15.2にアップデートすると、CaptureOne 12.1.4 および Capture One 20.0 でテザー撮影ができなくなってしまいます。
Capture One ソフトウェアチームはできるだけ早く改善できるよう、Capture One の修正に取り組んでいます。
対応バージョンがリリースされるまで、Mac OS 10.15.2 へのアップデートは控えてください。

すでに更新しまった場合、対応バージョンがリリースされるまでは、古いバージョンの Mac OS にダウングレードする以外に回避方法がありません。
Mac OSのダウングレードについては、Apple サポートにお問い合わせください。

この情報に関するアップデートは、以下の captureone.com のリンク(英語)で、いち早く通知されます。


posted by Phase One at 18:06| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

【重要】Capture One のお問い合わせについて

Capture One に関するお問い合わせは、今後は captureone.comサポートからお問い合わせください。
phaseone.com のサポートからのお問い合わせは、Phase One / Mamiya-Leaf 製品ユーザのためのプレミアムサポートとなります。
Phase One / Mamiya-Leaf カメラ・デジタルバックを所有されている場合は、プロファイルに製品登録をしてください。

Phase One / Mamiya-Leaf 製品をお持ちでない方が Capture One のサポートが必要な場合には、
Capture One チームにお問い合わせください
https://support.captureone.com/hc/ja

お問い合わせ方法: ※ システム変更により、予告なく変更になる場合があります。

1. Capture One サポートページ右上の「リクエストを送信」をクリックします。
COSupportTopJpn.jpg

2. 問い合わせフォームが開きますので、メールアドレスと問い合わせ内容を入力します。* 印のついている項目は必須項目です。
スクリーンショット 2019-12-03 16.00.52.png

3. Request type のドロップダウンメニューは、質問内容に応じて適切なものを選択してください。
requesttype.jpg

4. 画像データやログファイルなどを添付する場合は、添付ファイルの項目にある「Drag files here or click to add file」の枠線内に添付するファイルをドラッグ&ドロップするか、クリックしてファイルを追加します。

5. 「送信」をクリックして問い合わせ完了です。リクエストを受け付けたメールが届きます。
requestreceived.jpg
6. アップデートや回答があると、support@captureone.zendesk.com から、メールが届きます。



posted by Phase One at 10:00| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

Capture One / macOS 互換表 (ver.12.1.4)

CO12_14OSSupport.jpg
Capture One は、リリース時の macOS 上で動作するように最適化されています。
旧バージョンの Capture One をリリース時よりも新しい OS で使用されると、OS 内部の変更により、パフォーマンス低下、正常に動作しない、起動しないなど、互換性に問題が起きる可能性があります。
Capture One あるいは macOS をアップデート、アップグレードされる前に互換性をご確認ください。

Capture One の旧バージョンは、下記のソフトウェアアーカイブからダウンロードできます。

※ Capture One 12.1.4 から macOS 10.15.1 Catalina をサポート。
posted by Phase One at 11:00| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

Capture One 12.1.4 リリース!

capture-one-pro-raw-image-editor-products-pro-macbook-insert-pro_1200px.jpg
Capture One 12.1.4 がリリースされました。
対応カメラ、レンズプロファイルの追加とバグフィックスがされたサービスリリースです。
また、このバージョンから macOS 10.15 Catalina (10.15.1 まで)に対応しました。

追加カメラサポート:
  • Sony α9 II(現在、ライブビューはUSB2接続のみ対応)
  • Sony RX100 VII
  • Sony RX0 II
  • Sony α6600
  • Sony α6100
  • Fujifilm X-Pro3
  • Fujifilm X-A7
  • Leica Q2

追加レンズプロファイル:
  • Sony FE 35mm F1.8 (SEL35F18F)
  • Sony FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS (SEL200600G)
  • Sony FE 600mm F4 GM OSS (SEL600F40GM)
  • Phase One RS 72mm/iXG II
  • Canon RF 24-105mm f/4
  • Leica APO-Summicron-SL 1:2/50 ASPH
  • Sigma 35mm F1.4 DG HSM | A (Canon EF)

Mac バグフィックス:
  • スウェーデン語の文字を含むフォルダーで、データベース検証エラーが起こる可能性がある問題を修正
  • MacOS Catalinaでカラーリードアウトが表示されないことがある問題を修正
  • EIPファイルが非常に長いファイルパスで正しく保存されない問題を修正
  • 非アクティブ化されているライセンスキーによって Capture One が動作しなくなる問題を修正
  • macOS Catalina のフォントの問題を修正
  • 「ログを取得」スクリプトでエラーになる問題を修正
  • Fuji S シリーズカメラでレンズプロファイルが利用できない問題を修正
  • JPEG 2000 ファイルが Adobe Photoshop でエラーを表示する問題を修正
  • 塗りつぶしマスクが画像を完全に覆わない問題を修正
  • Sony α7R IV ファイルを DNG に処理するとカラーシフトが発生する問題を修正
  • Radeon VII グラフィックスカードを使用した場合の OpenCL の問題を修正

Windows バグフィックス:
  • クロップパスがサムネイルから時々消える問題を修正
  • オーバーレイがライブビューに表示されない問題を修正
  • Fuji S シリーズカメラでレンズプロファイルが利用できない問題を修正
  • JPEG 2000 ファイルが Adobe Photoshop でエラーを表示する問題を修正
  • 塗りつぶしマスクが画像を完全に覆わない問題を修正
  • Sony α7R IV ファイルを DNG に処理するとカラーシフトが発生する問題を修正
  • Radeon VII グラフィックスカードを使用した場合の OpenCL の問題を修正
posted by Phase One at 10:26| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

Capture One 12.1.3 リリース!

capture-one-pro-raw-image-editor-products-pro-macbook-insert-pro_1200px.jpg
Capture One 12.1.3 がリリースされています。
新しい XT カメラシステムとレンズプロファイルのサポートが追加されたサービスリリースです。

追加されたカメラサポート:
  • XT カメラシステム

追加されたレンズプロファイル:
  • XT – Rodenstock HR Digaron-S 23mm f/5.6
  • XT – Rodenstock HR Digaron-W 32mm f/4
  • XT – Rodenstock HR Digaron-W 70mm f/5.6

ダウンロードはこちらから。
posted by Phase One at 10:10| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

Capture One 12.1.2 リリース!

capture-one-pro-raw-image-editor-products-pro-macbook-insert-pro_1200px.jpg
Capture One 12.1.2 がリリースされました。
下記のカメラサポートとレンズプロファイルの追加、バグフィックスがされたサービスリリースです。

追加されたカメラサポート:
  • Sony α7R IV (ライブビューはまだサポートされていません)

追加されたレンズプロファイル:
  • Pentax SMC-FA 31mm F1.8 AL Limited
  • Pentax SMC-FA 35mm F2 AL
  • Pentax SMC-FA 50mm F1.4
  • Leica APO-Vario-Elmarit-SL 90-280mm f/2.8-4

ダウンロードはこちらから。


posted by Phase One at 09:20| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

オンラインストア購入履歴の確認

Phase One ホームページにログインして頂くと購入履歴はマイページの「Online Order History」でご確認いただけます。
現在の Capture One Pro 12 は、オンラインストア代理店である FastSpring を通じて販売されているため、Online Order History の「Go to Fastspring order history」のリンクからご確認ください。

FSorderhist.jpg

FSorderhist2.jpg


posted by Phase One at 10:24| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

Capture One 12.1 リリース!

CO121.png

Capture One 12.1 がリリースされました。
以下の新機能と改善、カメラ・レンズ サポートが追加されたサービスリリースです。

グリッドツール:
新しいグリッドツールで、必要に応じて簡単にグリッドを使用することができます。
グリッドの種類や色の設定、画像全体に表示するかクロップ範囲内だけに表示するのかを設定することができます。
グリッドとガイドは、それぞれ個別にオン/オフの切替えはが可能です。
長方形(3分割)、黄金比、フィボナッチスパイラルのグリッドが選択可能です。

オーバーレイツール:
スライダー精度が向上し、オーバーレイはクロップ範囲に従って表示することが可能になりました。
パフォーマンスの向上とオーバーレイの表示/非表示オプション、、履歴のドロップダウンメニューが追加されました。

追加カメラサポート:
 ・Panasonic LX100 Mark II
 ・Leica DLUX 7
 ・Leica CLUX
 ・Nikon COOLPIX P1000

追加レンズサポート:
 ・FUJINON XF23mm F1.4 R
 ・Canon RF 28-70mm F2 L USM
 ・NIKKOR Z 35mm f/1.8 S *
 ・NIKKOR Z 50mm f/1.8 S *
 ・NIKKOR Z 14-30mm f/4 S *
 ・NIKKOR Z 24-70mm f/4 S *
 ・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S *
* レンズプロファイルはRAWファイルに埋め込まれており、Capture One では「Manufacturer Profile」と表示されます。

posted by Phase One at 12:12| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする