Phase One / MamiyaLeaf の最新情報を掲載しています。
お問い合わせは Phase One Japan 株式会社 へお願いいたします。


2012年02月27日

Mac OS 10.7 の最新 Mac に Leaf Capture 11.5.3をインストールする

Java_Web-165.pngMac OS 10.7 がプレインストールされた新しいMacのいくつかのモデルでは、Leaf Capture 11.5.3 をインストールするために必要ないくつかの Java モジュールが不足しています。
この場合、Leaf Capture をインストールしようとすると、Mac OS がエラーメッセージを表示し、インストールが完了しません。

新しいMacをセットアップする場合は、ソフトウエア・アップデートを実行するか、下記からモジュールをダウンロードしてJavaモジュールをアップデートしてください。

Java for Mac OS X 10.7 アップデート 1
posted by Phase One at 15:49| Leaf Capture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

Leaf Capture 11.5.3 リリース!

LC115_top_image.jpg


Leaf Capture 11.5.3 がリリースされました。
・PhaseOne/Mamiya DF カメラとリーフシャッターレンズを使用した時の高速シャッタースピードの精度を向上。
・Aptus-II 12 でCFカードによる連続撮影時のバッテリーの問題を改善。
※ ファームウェアアップデートが完全に終了するまで Firewire ケーブルを抜かないでください。

Leaf Capture 11.5.3 は 64bit Intel CPU 搭載 Mac で動作します。
お使いの Mac が 64bit CPU かご確認下さい。確認方法は下記のとおりです。
1) アップルメニューの「このMacについて」を選択します。
aboutthismac.jpg

2) 表示されるプロセッサの項目を確認して下さい。
  各プロセッサの対応 bit は以下の表をご確認下さい。
32bit64bitCPU.jpg


対応デジタルバック:
Leaf Aptus-II 12R, 12, 10R, 10, 8, 7, 6, 5
Leaf Aptus 75, 65, 22, 17
Leaf Aptus 75S, 65S, 54S
Leaf AFi-II 12, 10, 7, 6
Leaf AFi 7, 6, 5
Mamiya DM80, DM56, DM40, DM33, DM28, DM22

最小システム要件
Intel CPU Mac
プロセッサ: Intel Dual Core Xeon
プロセッサスピード: 1.83 GHz
メモリ: 2 GB
OS: Mac OS X 10.5

推奨システム要件
Intel CPU Mac
プロセッサ: Intel Quad Core Xeon
プロセッサスピード: 2.8 GHz
メモリ: 4 GB 以上
OS: Mac OS X 10.6

ダウンロードはこちらから

ラベル:リリース情報
posted by Phase One at 14:24| Leaf Capture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

Leaf Capture 11.5.2 リリース!

LC115_top_image.jpg


Leaf Capture 11.5.2 がリリースされました。
Mamiya DM シリーズも新しいモダンユーザインターフェースに対応しました。
※ ファームウェアアップデートが完全に終了するまで Firewire ケーブルを抜かないでください。

Leaf Capture 11.5.2 は 64bit Intel CPU 搭載 Mac で動作します。
お使いの Mac が 64bit CPU かご確認下さい。確認方法は下記のとおりです。
1) アップルメニューの「このMacについて」を選択します。
aboutthismac.jpg

2) 表示されるプロセッサの項目を確認して下さい。
  各プロセッサの対応 bit は以下の表をご確認下さい。
32bit64bitCPU.jpg


対応デジタルバック:
Leaf Aptus-II 12R, 12, 10R, 10, 8, 7, 6, 5
Leaf Aptus 75, 65, 22, 17
Leaf Aptus 75S, 65S, 54S
Leaf AFi-II 12, 10, 7, 6
Leaf AFi 7, 6, 5
Mamiya DM80, DM56, DM40, DM33, DM28, DM22

最小システム要件
Intel CPU Mac
プロセッサ: Intel Dual Core Xeon
プロセッサスピード: 1.83 GHz
メモリ: 2 GB
OS: Mac OS X 10.5

推奨システム要件
Intel CPU Mac
プロセッサ: Intel Quad Core Xeon
プロセッサスピード: 2.8 GHz
メモリ: 4 GB or more
OS: Mac OS X 10.6

ダウンロードはこちらから

ラベル:リリース情報
posted by Phase One at 10:44| Leaf Capture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

Leaf Capture 11.5.1 リリース

LC115_top_image.jpg


Leaf Capture 11.5.1 がリリースされました。
ver.11.5 から、下記の点が改善されています。

・いくつかの Aptus-II デジタルバックとの通信の問題を改善
・ver.11.5 で採用された新GUIの日本語表記の改善
・AFi II 12 に電源の選択 (カメラバッテリー/FireWire) の追加

ダウンロードはこちらから

※ ファームウェアアップデートが完全に終了するまで Firewire ケーブルを抜かないでください。

ver.11.5 でアップデート済みであれば、言語設定が日本語のまま引き継がれます。
旧GUIから、言語設定が日本語のままアップデートすると、初回起動時にロシア語で起動してしまいます。
下記のエントリーを参考に日本語に設定し直してください。
Aptus-II New GUI - 言語設定

11.5 で採用された新GUIについては下記のエントリーを御覧ください。
Leaf Capture 11.5 リリース


ラベル:リリース情報
posted by Phase One at 12:47| Leaf Capture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

レンズキャリブレーション

Leaf Captureからレンズキャリブレーションファイルをデジタルバックにロードする方法を紹介します。

適用前

Capture_.jpg

適用後

Capture1_.jpg

設定方法
1)Leaf Captureにデジタルバックを接続してください。

2)カメラの前にライトをセットしてください。
*おすすめはストロボにソフトボックを付けてライトの前にセットしてください。

3)乳半のプレートをレンズに付け、撮影してください。

Capture2_.jpg

続きを読む
posted by Phase One at 14:49| Leaf Capture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

Leaf Capture 11.5 リリース

LC115_top_image.jpg


Leaf Capture 11.5 がリリースされました。
新しいファームウェアにより、Aptus-II シリーズでGUI (グラフィックユーザインターフェース)が刷新されます。
また、起動時間が最大50%短縮され、拡大縮小も最大30%高速化されます。


ダウンロードはこちらから

※ ファームウェアアップデートが完全に終了するまで Firewire ケーブルを抜かないでください。

続きを読む
ラベル:リリース情報
posted by Phase One at 17:41| Leaf Capture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

Leaf Capture - グループで画像を調整

Leaf Capture では、複数の画像を同時に調整することができます。

最初に調整元になる画像を選択し、プレビューウインドウに表示します。
Leaf Capture001.jpg


次に同じ調整を与えたい画像のサムネールを shift (あるいはcommand / alt) を押しながらクリックし、選択します。
あとはプレビューウインドウの画像を調整するだけで、選択された画像も同じ調整が適用されます。
Leaf Capture002.jpg


作例では同一条件の画像のホワイトバランスを同時に調整、プレビュー表示のピッカーの位置でホワイトバランスをあわせています。

posted by Phase One at 10:37| Leaf Capture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

モアレ軽減の選択エリアを指定する

Leaf Capture では、モアレが起きている範囲を指定して、軽減処理を行うことが出来ます。

1) モアレが起きている画像を選択し、調整パネルのフィルタツールに「モアレ軽減」があります。
adjustmentpanel.jpg


2) 「選択」のラジオボタンをクリックすると、選択ツールがアクティブになります。選択ツールには以下のものがあります。
 - 楕円/円
 - 長方形
 - 多角形選択
 - 投げ輪
moiretool.jpg


3) ツールを選んでモアレが起きている場所を選択してください。


Photoshop の選択ツールと同様に、Shift キーを押しながら範囲を選択すると、選択範囲が追加され、option キーを押しながら範囲を選択することで選択範囲から除外することが出来ます。

半径と強度のスライダーを調整してモアレを軽減します。
効果を確認するには「プレビュー」にチェックを入れ、必ず100% 表示で確認して下さい。

posted by Phase One at 17:32| Leaf Capture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

ライブビュー

Leaf Captureでのライブビューを紹介します。

ライブビューはコントラストに非常に敏感です。明る過ぎるエリアは白または黒のスミアーが現れ、オーバーフローを引き起す場合があります。その場合は、ライブビュー時の光量を抑えるため、減光フィルターまたは偏光フィルターが使用できます。しかし、実際に撮影する際には、忘れずにフィルターを取り外してください。

live_l_2_s-t.jpg

ライブビューを開始したら、スライダーを使用してイメージクオリティーを調整できます。値を大きくするとキャプチャーフレームのレートを減らし、品質を向上させることができます。また、オーバーフローした場合は値を小さくしてください。


live_l_3.jpg

「シャッタースピードを B (バルブ)、あるいは T (タイム)に設定し、絞りを開けてください。毎回このメッセージを表示する」

ライブビューをスタートさせた時、いくつかのカメラでは、このメッセージを表示します。

チェックを外すと、それ以降メッセージは表示されなくなり、OKをクリックする手間が省けますが、再度メッセージを表示させるようにするためには、環境設定をリセットする必要があります。
また確認のためにも、メッセージを毎回表示させることをおすすめします。


ライブビュー使用時の各カメラのセットアップ方法はこちらをご確認ください。leaf-imaging.jp
posted by Phase One at 13:35| Leaf Capture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

Leaf Capture - 比較表示

Leaf Capture 11 では、複数イメージの比較表示で、全ての拡大率や表示場所をボタン一つで揃えることが出来ます。

ツールバーの比較表示ボタン icon_compare.jpg をクリックしてアクティブにして、サムネールから複数のイメージを選択すると、プレビュー表示されます。

compare_shot .jpg


基準とするイメージを拡大表示・スクロールして、比較したい箇所を表示したら、ツールバーの「Match All with Spotlight」 icon_compare_synch.jpg をクリックすると、表示しているイメージの全てが、同じ拡大率で同じ場所の表示になります。

表示している全てのイメージをまとめてスクロール、ズームしたい時にはツールバーの「Move All with Spotlight」 icon_compare_link.jpg をクリックしてアクティブしてください。

また、2つのイメージを表示していてるときに「画像を入れ替え」 icon_compare_swich.jpg をクリックすると左右(あるいは上下)の画像が入れ替わります。
posted by Phase One at 15:00| Leaf Capture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする