Phase One / MamiyaLeaf の最新情報を掲載しています。
お問い合わせは Phase One Japan 株式会社 へお願いいたします。


2018年05月25日

Capture Oneウェビナー 11.1 新機能紹介と部分調整の活用

Insert_CO11-1_StylesZoom_Babiedaite_796x597.jpg



Capture One ウェビナーを開催いたします。(日本語)
Capture One 11 では部分調整レイヤーが大幅に改善され、これまで部分調整で利用できる調整ツールは限られていましたが、すべての調整ツールが利用可能になりました。
さらに画像に注釈を付けることができるようになり、手書きのメモや画像を直接画像に追加することができPSD ファイルのレイヤーとして現像・エクスポートすることができます。

ウェビナーはネット上で行うウェブセミナーです。これまでのセミナーとは違い、インターネットが使える環境であれば、どこからでもセミナーに参加(無料)することができます。
事前登録が必要です。下記のURLから登録をお願いいたします。


5月31日(木)11:00 - 11:40
「Capture One 11.1 新機能紹介と部分調整の活用」
https://attendee.gotowebinar.com/register/7844218709222094337
Capture One 11.1の新機能を中心にご紹介いたします。新機能のノーマライズ ツールの使い方やSPRINGスタイルの活用のほか、マスクを描画後に境界をぼかしたり、レイヤーの不透明度で効果を調整する方法など部分調整の機能をご紹介。
(4月27日に開催したウェビナーと同じ内容になります。)



□ Capture One Pro 11.1新機能
改善されたスタイルとプリセット:  新しいワークフローにより、複数のイメージのレイヤーにスタイルとプリセットを高速に適用す ることができます。
さらに、新しい SPRING スタイルパックが追加され、イメージへの明るいパステルカラーのスタ イルを簡単に適用することができるので、ウェディングやポートレイト、ランドスケープ撮影に 便利です。

Resource Hub (リソースハブ): 
Resource Hub により、Capture One から新機能の説明やチュートリアル、ウェビナー(英語) を直接参照することが簡単にできるようなりました。

ノーマライズツール:  新しいノーマライズツールにより、イメージから露出とホワイトバランスをピックアップして、 他のイメージにバッチ処理で適用することができるようになりました。これまではホワイトバラ ンスでニュートラルグレーに合わせることだけが可能でしたが、RGB または HSB でどんな色に でも合わせることができます。
posted by Phase One at 15:10| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

Phase One IQ / Leaf Credo シリーズで動作確認されている CF カード

IQ260M_GK001274_0773.jpg

Phase One IQ / Leaf Credo シリーズでは、下記の CF カードの動作が確認されています。
「最大」の記載がるものは、同クラスの容量の低いCFカードはサポートされています。

互換性確認済み CF カード:

SanDisk Extreme Pro 160 MB/S - 最大 256 GB
SanDisk Extreme 120 MB/S - 最大 128 GB
SanDisk Extreme Pro 90MB/S - 128GB
SanDisk Extreme 60MB/S - 64GB
SanDisk Extreme 30MB/S - 最大 32GB
SanDisk Ultra II
SanDisk Extreme III
SanDisk Extreme IV

Lexar Professional 80x
Lexar Professional 300x - 最大 32 GB
Lexar Professional 600x - 最大 32 GB
Lexar Professional 400x - 最大 256 GB
Lexar Professional 1000x - 最大 128 GB
Lexar Professional 1066x - 16GB

Kingston Ultimate 600x - 最大 32 GB
Kingston Ultimate 266x - 最大 32GB

Hoodman Professional 280x
Hoodman Professional 675x - 最大 32 GB
Hoodman UDMA 300X

Pretec Pretec 333x

Delkin Compact Pro
Delkin UDMA 6 700X - 最大 16 GB
Delkin UDMA 7 1000X - 128 GB

Toshiba EXCERIA PRO - 最大 64 GB
Toshiba EXCERIA - 最大 128 GB

下記のカードは対応していません:
Hoodman Professional 300x 16 GB
Delkin UDMA 6 500X 16 GB

ご注意ください:
ご使用前に必ず使用されるデジタルバックでカードをフォーマットしてください。
ディスクチェックをオンにしてください(デフォルト設定でオン)。
同一カード内に他のカメラ(デジタル一眼レフ)のデータと混在させないでください。
安価なカードではイメージエラーになる可能性があり、速度が出ないなどの問題が確認されています。

KB 1592
posted by Phase One at 14:41| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

Phase One カメラTouch & Try @代官山 北村写真機店

XF_100MP_Trichromatic_System_side_LowRes.jpg

Phase Oneのカメラを実際に手にとってお試しいただくイベントを開催いたします。
今回の会場は「代官山 北村写真機店」、代官山の中心に位置し、専門店群が散歩道で繋がるおしゃれなエリア。
新緑のこの季節、気持ちの良いお庭として友人やご家族、愛犬と一緒に足をお運び下さいませ。

最新の XF カメラシステム、IQ3 デジタルバック、極限まで色再現を高めた IQ3 100MP Trichromatic、ブルーリングレンズなども、開催時間中にいつでもお好きな時間にご来場いただいて、手にとってお試しいただけます。事前登録や予約も不要です。
Phase One カメラシステムが気になりながらもなかなか手に取る見る機会がない方、Trichromatic の色再現性を実際に確認されたい方なども、お気軽にご来場ください。

【イベント詳細】
日時:5月24日(木) 14:00 〜 18:00
会場:代官山T-SITE内 北村写真機店 http://real.tsite.jp/daikanyama/floor/shop/kitamura/
費用:無料

【ご紹介内容/本イベントのテーマ】
「Phase One製品タッチ&トライ」 〜初めての体験!世界最高峰1億画素の世界〜

【ご参加特典】
イベントご参加の方にPhase One特製「ステッカー」プレゼント

【注意事項】
・データをお持ち帰りされたい方は、CF カード、あるいはUSB メモリなどをご持参ください。
・お客様ご自身のカメラ持ち込み、撮り比べ撮影も可能です。
・1億画素カメラの台数に限りがあり、状況によって5,000万画素 あるいは 8,000万画素機のケースもあります。

【会場地図】


posted by Phase One at 13:38| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

Capture One 11.1.1 リリース!

Insert_CO11-1_RH-Whats-New-Inside_1977x1369px_web.jpg

Capture One 11.1.1 がリリースされています。
下記のバグフィックスがされたサービスリリースです。

Mac:
・「クロップをパスとして書き出す」がフルキャンバスにならない問題を修正
・ヒストグラムがクロップ範囲を無視する問題を修正
・CH バージョンでのオートクロップの問題を修正
・ライブラリツール(カタログ)内のフォルダを重複表示させる問題を修正
・他のすべてのメタデータを含むオプションが無視される問題を修正

Windows:
・Resource Hub が一部のユーザで機能しない問題を修正
・Explorer の "open with" がファイルに対して機能しない問題を修正
・テザー撮影時のビューアの更新パフォーマンスを向上

追加カメラサポート:
・Leica M (Typ 262)

Capture One 11.1.1 のダウンロードはこちらから。
https://www.phaseone.com/ja-JP/Download.aspx

posted by Phase One at 08:30| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

Phase One iXM カメラ リリース


Phase One は、ブレークスルー技術で開発したiXMカメラシステム2機種を発表、受注開始をいたします。iXMシリーズは新規開発のプラットフォームで、世界で最も高速な中判サイズのセンサーを使用しており、発表する2機種はUAVに搭載しての画像取得に最適です。同時に1億画素の解像度に適合した専用の電動式レンズ群も新たに開発しました。DJIマトリス600プロに加え、様々なUAVプラットフォームに対応しています。

iXM 100MP_80mm lens with M600Pro.jpg

iXM 100MP1億画素測量カメラは最新の世界で最も高速な裏面照射型中判サイズセンサーを使用しており、高光感度特性に加え、広いダイナミックレンジを実現しています。特徴としては高速、高応答特性、堅牢、IP53に適合した防塵防水機能を実現しています。様々な測量、調査、点検、検査の用途で優れた画像取得とフレキシビリティに富んだ使用を可能とします。

同時に新規開発の 35mmから150mm までの RSM レンズも発表されました。
IP53 環境性能に適合し、フォーカス固定モデルと電動可変式のモデルが用意されています。

フォーカス固定の35mm、80mmのレンズは放射測定品質を持つ優れた画像を取得可能、高解像度で広範囲な測量に最適です。

iXM 100MP camera with four lenses.png

電動フォーカス対応の 80mm、150mmレンズは送電線、鉄塔、風車発電機、橋梁、重要施設など様々な点検、検査に最適化されています。電動式レンズは一切の外部的な部品を必要とせず遠隔制御することが可能です。UAVに搭載する場合、フライト計画に従ってフォーカス距離を事前に設定、またはフライト中にワイヤレスでオペレーターによるフォーカス制御も可能で、様々な距離から3次元構造物のシャープで詳細な画像を撮影することが出来ます。

RSMレンズ群は最新のリーフシャッター技術を採用しています。50万回の耐用を保証し、1/2500のシャッタースピード、3フレーム/秒のキャプチャーレートを実現しました。RSMレンズは温度変化、高度による気圧変化の影響を受けないよう設計されています。RSMレンズは最新技術のセンサー能力を引き出し、生産性、柔軟性、信頼性の向上に寄与します。

iXMプラットフォームはセンサーの高速応答性に対応するため、XQD超高速ストレージ技術を採用しました。また、HDMI出力によりオペレーターは実際の映像状況を把握、露出、カメラの状況を重ね合わせることが可能です。加えて、USB-C と 10Gイーサネットの接続を持ち、地上、大型UAV、航空機を使用したアプリケーションでコネクティビティの多様性を持っています。詳細な仕様は下記リンクを参照ください。 
The New iXM 100MP Camera

メーカー希望小売価格は次の通りです。
・iXM50MP:5千万画素機 2,380,000円
・iXM100MP:1億画素機 4,480,000円

iXM に関するお問い合わせは、下記へお願い致します。
フェーズワンジャパン株式会社 営業本部 japan@phaseone.com
〒102-0093 東京都千代田区平河町 2-7-2 VORT 永田町 8F
TEL. 03-6256-9682 / FAX. 03-6256-9685
posted by Phase One at 12:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

Try Phase One @ 永田町

XF_100MP_Trichromatic_System_side_LowRes.jpg

Phase One XF カメラを実際に手にとってお試しいただくイベントを開催いたします。
最新の XF カメラシステム、IQ3 デジタルバック、極限まで色再現を高めた IQ3 100MP Trichromatic、ブルーリングレンズなど、開催時間中にいつでもお好きな時間にご来場いただいて、手にとってお試しいただけます。事前登録や予約は不要です。

Phase One XF カメラシステムが気になりながらもなかなか手に取る、見る機会がない方、最新アイテムTrichromatic の色再現性を実際に確認されたい方などなど、お気軽にご来場ください。
IMG_4264.JPG

【イベント詳細】
 日時:6月14日(木) 14:00 〜 18:00
 会場:フェーズワンジャパン株式会社 東京事務所
 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町 8F (地図)
 東京メトロ各線 永田町駅4番出口すぐ、1Fがセブンイレブンのビル
 費用:無料

【ご紹介内容/本イベントのテーマ】
 「Phase One 製品タッチ&トライ」〜初めての体験!世界最高峰1億画素の世界〜
 「Capture One パソコン連結撮影」〜これがプロの撮影スタイル!テザー(パソコン連結)撮影体験〜

【ご参加特典】
 イベントご参加の方に Phase One 特製「クリーニングクロス」プレゼント

【注意事項】
・データをお持ち帰りされたい方は、CF カード、あるいはUSB メモリなどをご持参ください。
・お客様ご自身のカメラ持ち込み、撮り比べ撮影も可能です。
・今後も継続的に本イベント実施して参ります。(毎月第二木曜日:予定)

【会場地図】

posted by Phase One at 16:06| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

Capture One / Mac OS 互換表 (ver.11.1)

macoscompatibility20180426.png

Capture One は、リリース時の Mac OS 上で動作するように最適化されています。
旧バージョンの Capture One をリリース時よりも新しい OS で使用されると、OS 内部の変更により、パフォーマンス低下、正常に動作しない、起動しないなど、互換性の問題が起きる可能性があります。

Capture One あるいは Mac OS をアップデート、アップグレードされる前に互換性をご確認ください。

Capture One の旧バージョンは、下記のソフトウェアアーカイブからダウンロードできます。
https://www.phaseone.com/en/Download/Software-Archive/COArchiveMac.aspx

※ Capture One 11.1 を追加。macOS 10.13 High Sierra は、macOS 10.13.4 までをサポート。

KB 1337
posted by Phase One at 17:00| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

Capture One 11ウェビナー 4月27日

CO11_CO11.1_AusraBabiedaite.jpg



Capture One ウェビナーを開催いたします。(日本語)
Capture One 11 では部分調整レイヤーが大幅に改善され、これまで部分調整で利用できる調整ツールは限られていましたが、すべての調整ツールが利用可能になりました。
さらに画像に注釈を付けることができるようになり、手書きのメモや画像を直接画像に追加することができPSD ファイルのレイヤーとして現像・エクスポートすることができます。

ウェビナーはネット上で行うウェブセミナーです。これまでのセミナーとは違い、インターネットが使える環境であれば、どこからでもセミナーに参加(無料)することができます。
事前登録が必要です。下記のURLから登録をお願いいたします。


4月27日(金)11:00 - 11:40
「Capture One 11.1 新機能紹介と部分調整の活用」
https://attendee.gotowebinar.com/register/5022951036406782721
Capture One 11.1の新機能を中心にご紹介いたします。新機能のノーマライズ ツールの使い方やSPRINGスタイルの活用のほか、マスクを描画後に境界をぼかしたり、レイヤーの不透明度で効果を調整する方法など部分調整の機能をご紹介。



□ Capture One Pro 11.1新機能
改善されたスタイルとプリセット:  新しいワークフローにより、複数のイメージのレイヤーにスタイルとプリセットを高速に適用す ることができます。
さらに、新しい SPRING スタイルパックが追加され、イメージへの明るいパステルカラーのスタ イルを簡単に適用することができるので、ウェディングやポートレイト、ランドスケープ撮影に 便利です。

Resource Hub (リソースハブ): 
Resource Hub により、Capture One から新機能の説明やチュートリアル、ウェビナー(英語) を直接参照することが簡単にできるようなりました。

ノーマライズツール:  新しいノーマライズツールにより、イメージから露出とホワイトバランスをピックアップして、 他のイメージにバッチ処理で適用することができるようになりました。これまではホワイトバラ ンスでニュートラルグレーに合わせることだけが可能でしたが、RGB または HSB でどんな色に でも合わせることができます。
posted by Phase One at 10:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Capture One 11.1 リリース!

Insert_CO11-1_RH-Whats-New-Inside_1977x1369px_web.jpg

Capture One 11.1 がリリースされしました。
Capture One 11.1は、スタイルとプリセットのワークフローの改良、Sony α7 Mk III、Fuji X-H1 を含む 11機種のカメラと、Nikon/Canon用のタムロンレンズを含む 10本の新しいレンズに対応し、新たな Resource Hub (リソースハブ)などが含まれています。

Capture One 11.1の新機能は以下の通りです。
改善されたスタイルとプリセット:
新しいワークフローにより、複数のイメージのレイヤーにスタイルとプリセットを高速に適用することができます。さらに、新しい SPRING スタイルパックが追加され、イメージへの明るいパステルカラーのスタイルを簡単に適用することができるので、ウェディングやポートレイト、ランドスケープ撮影に便利です。
Insert_CO11-1_StylesZoom_Babiedaite_796x597.jpg


Resource Hub (リソースハブ):
Resource Hub により、Capture One から新機能の説明やチュートリアル、ウェビナー(英語)を直接参照することが簡単にできるようなりました。

ノーマライズツール:
新しいノーマライズツールにより、イメージから露出とホワイトバランスをピックアップして、他のイメージにバッチ処理で適用することができるようになりました。これまではホワイトバランスでニュートラルグレーに合わせることだけが可能でしたが、RGB または HSB でどんな色にでも合わせることができます。
normalize.png

colorselect.png


新たなカメラとレンズサポート:
新たにサポートが追加されたカメラとレンズは以下の通りです。全てのサポートされているカメラの一覧は、 http://www.phaseone.com/supported-camerasをご覧ください。

サポート追加カメラ:
・Fujifilm X-H1
・Leica M262
・Leica CL
・Leica X-U
・Leica V-Lux Typ 114 ・Leica TL2
・Olympus OM-D E-M10 Mk III
・Olympus E-PL9
・Panasonic G9
・Panasonic GH5S
・Sony A7 Mk-III

サポート追加レンズ:
・Canon レンズ:
  - Canon EF 24-105mm f/4L IS II USM
・Leica レンズ:
  - Leica Elmarit M 2.8/90
  - Leica Summicron M 2/90
・Sony レンズ:
  - Sony E 18-135mm f/3.5-5.6 OSS (SEL18135)
  - Sony FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G)
・Tamronレンズ:
  - Tamron SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 A025
  - Tamron SP 35mm F/1.8 Di VC USD F012
  - Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD A010
  - Tamron SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017
  - Tamron 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO B016

Capture Pilot 2.0:
新しい Capture Pilot 2.0 では、Sonyカメラコントロールが追加され、iOS デバイスから直接カメラ設定を変更することができます。(要アプリ内課金)
CapturePilot2.png


Capture One 11.1 のダウンロードはこちらから。
https://www.phaseone.com/ja-JP/Download.aspx


posted by Phase One at 09:58| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

Phase One オープンイベントin 紀尾井町 清水谷公園 / 1億画素中判カメラPhoto Shoot

c1-xf.jpg

最先端の1億画素中判デジタルカメラを実際に撮影、体験できるイベントです。
今回は紀尾井町 清水谷公園周辺を舞台にPhoto Shootを実施。
さらに撮影後は、プロフォトグラファーに愛用されている、テザー(パソコン連結撮影)& RAW 現像ソフト Capture One (キャプチャーワン)にて撮影された画像を作品に仕上げていくワークフローを分かりやすく解説。

最新の XF カメラシステム、IQ3 デジタルバック、極限まで色再現を高めた IQ3 100MP Trichromatic、ブルーリングレンズなどを、多数ご用意しております。
本イベントは、事前登録(予約)が必要となります。

【イベント詳細】
日程:2018年4月21日(土) 
時間:一部 9:30 − 12:00
   二部 13:30 −16:00
集合場所/現像会場:フェーズワンジャパン株式会社 東京事務所
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町 8F (地図)
東京メトロ各線 永田町駅4番出口すぐ、1Fがセブンイレブンのビル

撮影場所:紀尾井町 清水谷公園周辺
費用: 無料(要事前登録
定員: 一部・二部 各4名様

【内容/一部、二部とも同じ】
「Phase Oneカメラ撮影会」〜世界最高峰1億画素Photo Shoot〜
「Capture One 11現像ワークフロー」〜プロも活用、簡単Rawデータ現像体験〜

【持ち物】
CFカード 
※撮影データの記録用です
※16GB以上の容量をオススメ致します
※こちらでのカードの準備はありません

【注意事項】
・本イベント参加には事前登録が必要です。
・集合場所から撮影ポイントまでの移動時間約10分です。歩きやすいスタイルでご参加ください。
・天候によってイベントを中止する場合があります。
 中止の場合、前日 18:00までにお申し込みメールアドレス宛にご連絡いたします。
・定員に達してからのお申し込みの方は、キャンセル待ちでご案内させて頂きます。
・お客様ご自身のカメラ持ち込み、撮影も可能です。
・1億画素カメラの台数には限りがありますので、状況によって5,000万画素 あるいは 8,000万画素機になる場合もありますので、ご了承ください。

【参加申し込み】
本イベント参加には事前申し込みが必要です。
お申し込みは下記の内容を japan@phaseone.com 宛に下記の内容をお送りください。

● お名前
● 住所
● 電話番号
● メールアドレス
● 参加希望時間(一部 9:30-12:00 / 二部 13:30-16:00)

【個人情報の取り扱いについて】
ご連絡いただきましたお客様の個人情報は、Phase One Japan 株式会社でセミナー・製品情報等の連絡用に利用させていただき、お客様の承諾無くその他の第三者に対して提供致しません。

集合場所地図:

ラベル:100MP iQ3 iQ1 Capture One XF
posted by Phase One at 11:25| Phase One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする