Phase One / MamiyaLeaf の最新情報を掲載しています。
お問い合わせは Phase One Japan 株式会社 へお願いいたします。


2018年02月06日

Phase One XF カメラ Touch & Try @赤坂見附

XF_100MP_Trichromatic_System_side_LowRes.jpg

Phase One XF カメラを実際に手にとってお試しいただくイベントを開催いたします。
最新の XF カメラシステム、IQ3 デジタルバック、極限まで色再現を高めた IQ3 100MP Trichromatic、ブルーリングレンズなどを、開催時間中にいつでもお好きな時間にご来場いただいて、手にとってお試しいただけます。
事前登録や予約も不要です。
Phase One XF カメラシステムが気になりながらもなかなか手に取る見る機会がない方、 Trichromatic の色再現性を実際に確認されたい方などなど、お気軽にご来場ください。

日時:2月14日(水) 15:00 〜 19:00
会場:DAYS 赤坂見附 4B 会議室 http://days-akasaka.tokyo/access/
費用:無料

会場地図:


posted by Phase One at 16:29| Phase One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

Phase One XF カメラ Touch & Try @ 永田町

XF_100MP_Trichromatic_System_side_LowRes.jpg

Phase One XF カメラを実際に手にとってお試しいただくイベントを開催いたします。
最新の XF カメラシステム、IQ3 デジタルバック、極限まで色再現を高めた IQ3 100MP Trichromatic、ブルーリングレンズなどを、開催時間中にいつでもお好きな時間にご来場いただいて、手にとってお試しいただけます。
事前登録や予約も不要です。
Phase One XF カメラシステムが気になりながらもなかなか手に取る見る機会がない方、 Trichromatic の色再現性を実際にご確認されたい方などなど、お気軽にご来場ください。

日時:1月30日(火) 15:00 〜 19:00
会場:ビジョンセンター永田町 B1F 101 https://www.visioncenter.jp/nagatacho/
費用:無料

会場地図:


ラベル:iQ3 Capture One XF
posted by Phase One at 16:28| Phase One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

Happy Holidays - 年末年始休業のお知らせ

Phase One Holiday Greetings.jpg

誠に勝手ながら、下記の期間は年末年始休業となります。新年は1月4日(木)より通常営業いたします。
お休み中にいただいたお問い合わせについては 2018年1月4日から順次対応させていただきます。

年末年始休業:2017年12月29日(金) 〜 2018年1月3日(水)

ご不便をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

posted by Phase One at 13:17| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

Capture One / Mac OS 互換表 (ver.11.0)

macoscompatibility20171220.png

Capture One は、リリース時の Mac OS 上で動作するように最適化されています。
旧バージョンの Capture One をリリース時よりも新しい OS で使用されると、OS 内部の変更により、パフォーマンス低下、正常に動作しない、起動しないなど、互換性の問題が起きる可能性があります。

Capture One あるいは Mac OS をアップデート、アップグレードされる前に互換性をご確認ください。

Capture One の旧バージョンは、下記のソフトウェアアーカイブからダウンロードできます。
https://www.phaseone.com/en/Download/Software-Archive/COArchiveMac.aspx

※ Capture One 11 を追加。macOS 10.13 High Sierra は、macOS 10.13.1 以降をサポート。

KB 1337
posted by Phase One at 09:10| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

新世代のRAW 現像ソフトウェア Capture One 11 リリース! - 部分調整レイヤー強化と注釈機能によりワークフローが向上



CO11_EIZO_Straight_StefanoGardel.jpg

Phase One は、RAW 現像・イメージ編集ソフトウェアの新バージョンとなる「Capture One 11」をリリースしました。

Capture One 11 では部分調整レイヤーが大幅に改善され、これまで部分調整で利用できる調整ツールは限られていましたが、すべての調整ツールが利用可能になりました。
さらに画像に注釈を付けることができるようになり、手書きのメモや画像を直接画像に追加することができPSD ファイルのレイヤーとして現像・エクスポートすることができます。
この機能は、共同で画像処理を行うワークフローに役立ちます。
CO11_SURF_FritzHansen_1.jpg

Capture One 11 の新機能は以下の通りです。

部分調整レイヤー:
マスキングツールがさらに改良され、新機能が追加されました。マスクを描画後に境界をぼかしたり、レイヤーの不透明度で効果を調整することができます。
部分調整で利用可能なツールが追加され、マスキングのパフォーマンスも向上し、Capture One の部分調整レイヤーはこれまで以上に使い勝手が良くなりました。
• レイヤー不透明度
• フェザーマスク(マスクの境界を外側にぼかす)
• リファインマスク(マスクの境界を内側にぼかす)
• グレースケールマスク(マスクのみをグレー表示)

さらに効率的なワークフロー:
注釈やオーバーレイとして追加した画像を Photoshop PSDファイルのレイヤーとして書き出すことができます。 クロップ情報をPSDファイルに書き出し時にパスとして追加することができるので、後でレタッチする場合にフルイメージから編集することができます。
また、ウォーターマークも PSD ファイルのレイヤーとして書き出すことができるので、後のワークフローに役立ちます。


• 注釈を PSD レイヤーに書き出し
• オーバーレイを PSD レイヤーに書き出し
• クロップを PSD パスに書き出し
• ウォーターマークをPSDに書き出し

パフォーマンス向上:
Capture One 11 では全体のパフォーマンスを向上させるためにさらに最適化を推し進めました。 カラーリードアウトツールでは LAB モードでが使用できるようになりました。 カタログのパフォーマンスが向上し、快適な操作が可能になりました。
• 編集速度向上
• インポートの重複チェック
• 色の改善
• LABリードアウト
• カタログの改善

カメラサポート:
サポートされているカメラについては、http://www.phaseone.com/supported-cameras をご覧ください。

購入方法と価格:
Capture One 11は、Mac および Windows で利用でき、Phase One オンラインストア(http://www.phaseone.com/store)、および Phase One 認定パートナー(http://www.phaseone.com/partners)から購入できます。

Capture One 11 の購入は、ライセンス購入、またはサブスクリプション契約のいずれかをお選びいただけます。

Capture One Pro 11:
Capture One Pro 9 または 10 のユーザーは 税別16,700円で Capture One Pro 11 にアップグレードできます。
新規ユーザーの方は税別 39,100円でライセンス購入が可能です。 サブスクリプション契約ユーザーは、今すぐ Capture One Pro 11 をご利用いただけます。サブスクリプション契約はオンラインストアでユーロ決済のみとなり、シングルユーザーのサブスクリプション契約は、12ヶ月プランは 月額 20ユーロ、年間プランは 180ユーロです。

Capture One Pro Sony 11:
Capture One Pro Sony 11 はオンラインストアでユーロ決済でご購入いただけます。
Capture One Pro Sony 9,10 のユーザーは、69ユーロ でアップグレードが可能です。
新規購入の場合は79ユーロです。

アップグレード猶予期間:
2017年10月31日から Capture One Pro 10 または Capture One Pro Sony 10 を購入されていた場合は、アップグレード猶予期間として、そのままのライセンスキーで Capture One Pro 11 が今すぐご利用いただけます。

30日間お試し版:
Capture One 11 は、30日間お試し版として全機能を利用することができます。
お試し版ダウンロード:http://www.phaseone.com/download

posted by Phase One at 21:28| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

マニュアル/オフライン アクティベーション

オフラインのコンピュータで Capture One を使用するためにアクティベーションが必要な場合、オフラインアクティベーションが利用できます。

a) アクティベーションするオフラインのコンピュータと別のインターネットに接続できるデバイスが必要です。
b) 最新バージョンの Capture One をインストールする必要があります。

まず、トップページの MY PAGE タブから www.phaseone.com にログインします。
19-07-2016_173632_1708_1.jpg

Phase One アカウントに関連付けられているメールアドレスとパスワードでログインします。
26-04-2017_212244_1227_11.jpg

「ソフトウェアライセンス」までスクロールし、「ライセンスマネージメントページへ」をクリックします。
26-04-2017_213003_1277_12.jpg

アクティベーション済みのプロダクトキーがリストアップされています。
その下部に「OFFLINE ACTIVATION」セクションがあります。 「ACTIVATE CAPTURE ONE PRO」を選択します。
26-04-2017_202113_1227_5.jpg

登録キーを入力するページが表示されます。
26-04-2017_202136_1227_7.jpg

アクティベーションしたいオフラインコンピュータで Capture One を開きます。
アクティベーションダイアログが自動的に開かない場合は、次のメニューを選択してください。
Mac:Capture One > ライセンス
Windows:ヘルプ > ライセンス情報

ライセンスコードの下にある「マニュアルアクティベーション」を選択し、Capture One 購入時に受け取った16文字のライセンスコード、あるいはプロダクトキーを入力します(キーが Pro または Pro for Sony は自動的に判断されます)。
26-04-2017_202103_1227_4.jpg

登録キーが自動的に生成されます。 Phase Oneウェブサイトに登録キーを入力します。
26-04-2017_202127_1227_6.jpg

登録キーのフィールドの下にある[GENERATE ACTIVATION KEY]をクリックすると、その下にアクティベーションキーが表示されます。
26-04-2017_202718_1227_9.jpg

このキーを Capture One のアクティベーションキーに入力して認証・アクティベーションします。
26-04-2017_203422_1227_8.jpg

26-04-2017_203428_1227_10.jpg


KB 1227

ラベル:Capture One
posted by Phase One at 14:16| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

Capture One / Mac OS 互換表 (ver.10.2.1)

macoscompatibility20171103.jpg

Capture One は、リリース時の Mac OS 上で動作するように最適化されています。
旧バージョンの Capture One をリリース時よりも新しい OS で使用されると、OS の変更により、パフォーマンス低下や、正常に動作しなくなったり、起動しない可能性があります。

Capture One あるいは Mac OS をアップデート、アップグレードされる前に互換性をご確認ください。

Capture One の旧バージョンは、下記のソフトウェアアーカイブからダウンロードできます。
https://www.phaseone.com/en/Download/Software-Archive/COArchiveMac.aspx

※ Capture One 10.2.1 リリースに伴い、macOS 10.13.1 High Sierra を追加しました。
  macOS 10.13.1 High Sierra では、ver.10.2.1 をご使用ください。

KB 1337

posted by Phase One at 13:45| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Capture One 10.2.1 リリース!

COP10.1_EIZO-straight-MarieBaersch_4000px.jpg

Capture One 10.2.1 がリリースされています。
最新 OS への対応、サポートカメラ、レンズ追加とバグフィックスされたサービスアップデートです。

サポート OS:
 - macOS 10.13.x High Sierra 対応
 - Windows 10 Fall Creators Update で調整が保存されない問題を改善

追加サポートカメラ:
 - Sony a7R III
 - Sony RX10 MkIV
 - Sony RX0

追加サポートレンズ:
 - Schneider RS 120mm iXG
 - Schneider RS 72mm iXG
 - Sony FE 100-400mm f/4.5-5.6 GM OSS (SEL100400GM)
 - Leica Summilux-M 28mm f/1.4 ASPH.
 - Leica Summicron-M 28mm f/2 ASPH.
 - Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH
 - Leica Summicron-M 35mm f/2 ASPH
 - Leica Noctilux-M 50mm f/0.95 ASPH.
 - Leica Noctilux-M 50mm f/1 ASPH
 - Leica Summilux-M 50mm f/1.4 ASPH
 - Leica Summarit-M 50mm f/2.4
 - Leica APO-Summicron-M 75mm f/2 ASPH
 - Leica Summarit-M 75mm f/2.5
 - Leica APO-Summicron-M 90mm f/2 ASPH.
 - Leica Summarit-M 90mm f/2.5
 - Leica Apo-Telyt-M 135mm f3.4 ASPH

ダウンロードはこちらから。
https://www.phaseone.com/ja-JP/Download.aspx

posted by Phase One at 13:22| Capture One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

Phase One XF試用レポート - ヤギシタヨシカズ

agitato_KeyVisual.png

PhaseOne XF 試用レポート
フォトグラファー ヤギシタヨシカズ氏のPhase One XF試用レポートをご紹介します。

映画「アリスインデッドリースクール アジタート」のキービジュアル撮影で、今回、初めてPhaseOne XFを使ってみました。
PhaseOne 645 DFを所有していますが、そこからは大きく進化していますね。まずはAFが正確で早い事が一番のメリットに感じられました。特に今回の撮影では広角レンズを使用しましたが、過去にはフォーカスが不安な時もありました。今回の撮影ではモデルの配置の問題で深度を多少は深く取る必要が有ったり、日中シンクロの効果を狙って絞りを絞ったからという事も大きいとは思いますが、全てのカットでフォーカスを外す事はありませんでした。

ボディの操作性
ボディ上面の液晶がタッチパネルで、操作したい値に直接タッチして調整でき、直感的に扱う事が出来ました。当日は炎天下での撮影でしたが、直射日光が当たった場所でも液晶の文字が見やすかったのが印象的でした。
シャッタースピードを変えて行くと、レンズシャッターを使うのか、フォーカルプレーンシャッターを使うのかが表示されミスが起こりにくいです。

今回の撮影でのトータルのシステム的な評価
日中シンクロでストロボを使用した訳ですが、Schneider Kreuznach 45mm LSレンズのレンズシャッターのシャッタースピードが1/1600のシャッタースピードまで上げられる事に助けられました。撮影当日は天気が良かったので、DSLRでは1/125程度で日中シンクロをしようとしても到底出来ない状況でした。1/125で日中シンクロをしようとした場合、準備したストロボでは到底足りず、また絞りを絞って行く必要があり今度は回折現象が出てきてしまいます。その点、今回のシステムでは絞り込んで行っても回折現象が起こるまでに絞りに余裕が有るので、ポスターサイズに印刷され、近くで鑑賞される事が想定される今回の作品ですが、モデルの顔が小さく写っていても、十分に描写されています。

A7S00276.jpg


映画「アリスインデッドリースクール アジタート」
10/30〜11/5
コフレリオ新宿シアターにて上映
http://aliceinmovie.info/


ヤギシタヨシカズ
1971年生、埼玉県生まれ。(株)オムニバスジャパン テレシネ課に6年間在籍 その後個人カメラマンのアシスタントを経て独立。
スチールの撮影のみならず、映像の演出、撮影から編集まで全般をこなす。MASH management所属 日本映画撮影監督協会正会員

Phase One XFカメラ
xfiq.png
posted by Phase One at 18:04| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

Capture One & PHASE ONE セミナー @ ギャラリーNP原宿

Capture One & PHASE ONE セミナー

trichro.jpeg


IQ3 100MP Trichromatic / XFとCapture One Proのセミナーを開催いたします。
http://www.nationalphoto.co.jp/software/009_seminars.htm

@ ギャラリーNP原宿 2017年11月2日(木)
第1部 PHASE ONE IQ3 100MP Trichromatic / XF(機材体験会)13:30〜15:00
新開発1億画素トリクロマティック CMOS センサー搭載により、肉眼で見たままの色を再現し、パープルフリンジの大幅な低減を実現した IQ3 100MP Trichromatic がラインナップに追加されました。また、PHASE ONE XF カメラに新しく搭載された オートフォーカス再構成機能、Profoto ライトコントロール機能、TTL 機能、フォーカススタック機能などを紹介するハードウエア・セミナー。

第2部 Capture One(使いこなしセミナー)15:30〜17:00
Capture One 10 の新機能:シャープニングツール、プルーフィング機能、フォーカスツールなどの紹介と部分調整で覆い焼きと焼き込み、カラーエディターで色調整とマスクの書き出し、クラリティーでディテール調整、ノイズ抑制スライダーの調整方法などさまざま調整機能を紹介します。
ぜひこの機会にプロフェッショナルが支持するイメージングソフトウェア Capture One をご体感ください。

日程:2017年11月2日(木)13:00開場
時間:第1部 機材体験会 13:30〜15:00  第2部 Capture Oneセミナー 15:30〜17:00
※おひとりで複数のセミナーに参加できますが、部ごとに登録が必要です。
場所:ギャラリーNP原宿 東京都渋谷区神宮前6-13-11 NPビル3F >Map
費用:無料 (各回15名、事前エントリー制)
申し込み:http://www.nationalphoto.co.jp/software/form.html
posted by Phase One at 23:37| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする